「EC-CUBE」のセキュリティチェックを行えるモジュールを無償提供(イーシーキューブ) | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

「EC-CUBE」のセキュリティチェックを行えるモジュールを無償提供(イーシーキューブ)

イーシーキューブは、EC構築オープンソース「EC-CUBE」の利用店舗が自ら利用環境のセキュリティチェックを実施できる「EC-CUBEセキュリティチェックモジュール」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社イーシーキューブは2月7日、EC構築オープンソース「EC-CUBE」の利用店舗が自ら利用環境のセキュリティチェックを実施できる「EC-CUBEセキュリティチェックモジュール」の提供を同日より開始したと発表した。ユーザは、EC-CUBE Owners Store(オーナーズストア)でモジュールを導入し、管理画面から数ステップで容易に導入、実行できる。

同社は2020年1月、関係省庁とも連携し、サイバー攻撃手段の情報収集等を実施した結果として「EC-CUBE バージョン別 運用環境セキュリティチェックリスト」を公開している。今回提供を開始したモジュールは、このチェックリストの対応必須項目を中心に、利用環境のチェックを自動で行うことができる。対象としているのは、特に被害が多く発生しているEC-CUBE 2系の「EC-CUBE2.11~2.13」。3月には「EC-CUBE 2.17系・3系・4系」対応版も提供する予定。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×