Microsoft 365 Enterprise E5 Security 全製品対象マネージドサービス(JBS) | ScanNetSecurity
2022.06.27(月)

Microsoft 365 Enterprise E5 Security 全製品対象マネージドサービス(JBS)

JBSは、「Microsoft Azure」のセキュリティソリューション「Azure Advanced Threat Protection」の機能を活用したサイバー攻撃対策トータルサポートサービス「マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection」の提供を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
日本ビジネスシステムズ株式会社(JBS)は2月4日、日本マイクロソフト株式会社が提供するクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」のセキュリティソリューションである「Azure Advanced Threat Protection」の機能を活用したサイバー攻撃対策トータルサポートサービス「マネージドセキュリティサービス for Azure Advanced Threat Protection」(MSS for Azure Advanced Threat Protection)の提供を同日より開始したと発表した。

同サービスは、Microsoft 365 Enterprise E5 Securityの全製品を対象としたMSSで、「アラートの監視、識別による脅威の素早い絞り込み(悪意のあるアクティビティの抽出)」、「アラートの調査結果と推奨対応事項をユーザに報告し、ユーザによるインシデント対応をサポート」、「排除(誤検知対応)」、「再発防止(ポリシー反映等)」を提供。対処が必要なアラートを判断しやすくすることで、運用の負担軽減にも有効としている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×