イスラエルCYBERGYM社のサイバーセキュリティ講座を開始(富士通ラーニングメディア) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

イスラエルCYBERGYM社のサイバーセキュリティ講座を開始(富士通ラーニングメディア)

富士通ラーニングメディアは、Strategic Cyber Holdingsと提携し、Strategic Cyber Holdingsが提携しているイスラエルのCYBERGYM社(サイバージム)のサイバーセキュリティトレーニングをの販売を開始した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社富士通ラーニングメディアは2月3日、Strategic Cyber Holdings LLC(ストラテジックサイバーホールディングス)と提携し、Strategic Cyber Holdingsが提携しているイスラエルのCYBERGYM社(サイバージム)のサイバーセキュリティトレーニングを同日より販売開始したと発表した。これにより、サイバーセキュリティ分野におけるトレーニング講座のラインナップを拡充し、国内におけるサイバーセキュリティ人材の育成に貢献する。

販売を開始する提携コースは、実際のサイバー攻撃を体験し、複数の検出・監視ツールを駆使してサイバーインシデントを検出し、その初期分析を行うためのスキルを習得する「Cyber Defense Essentials」(2日間:250,000円)、PLCや設備(発電プロセス)のモデルを使い、SCADA環境におけるサイバー攻撃を体験する「Basic ICS Distribution Defense」(2日間:500,000円)、実際のサイバー攻撃シナリオの体験とサイバー攻撃時の意思決定を実践しながら、緊急事態や機器管理のマネジメントを体験する「Management Workshop」(2時間:個別見積)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×