社内パソコンが「Emotet」に感染、取引先からの連絡で判明(岐阜新聞社) | ScanNetSecurity
2020.06.05(金)

社内パソコンが「Emotet」に感染、取引先からの連絡で判明(岐阜新聞社)

株式会社岐阜新聞社は1月20日、同社のパソコンがマルウェアに感染し、同社を騙る不審メールが送信されたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社岐阜新聞社は1月20日、同社のパソコンがマルウェアに感染し、同社を騙る不審メールが送信されたことが判明したと発表した。

これは同社内のパソコン1台がマルウェア「Emotet」に感染し、同社と過去にメール連絡を行った取引先に不審メールが送信されたというもので、同社の取引先から同社・同社社員を騙った不審メールが届いていると連絡があり判明した。

同社では、不審メールを受信した取引先に対し、メールの添付ファイルの開封やメール本文中のURLへのアクセスを控えるよう注意を呼びかけている。

同社では今後、個人情報の管理強化と徹底に努め再発防止に取り組むとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×