O365活用クラウドサービスにOutlookアドインの誤送信対策ツール追加(SBT) | ScanNetSecurity
2020.06.05(金)

O365活用クラウドサービスにOutlookアドインの誤送信対策ツール追加(SBT)

SBTは、さまざまなビジネス課題を解決するためのソリューションブランド「clouXion(クラウジョン)」に、クライアント型メール誤送信対策「Mail Alert」を追加したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
SBテクノロジー株式会社(SBT)は1月20日、さまざまなビジネス課題を解決するためのソリューションブランド「clouXion(クラウジョン)」に、クライアント型メール誤送信対策「Mail Alert」を追加したと発表した。

Mail Alertは、10ユーザ単位で利用できる「Office 365」のメールソフト「Outlook」のアドインツール。誤送信対策機能は社内メールにも適用でき、社内で機密情報のやり取りを行う際の誤送信対策としても利用できる。

同ツールにより、Outlookでのメールの送信後にポップアップを表示し、送信先がよく使っているアドレスでない場合はアイコンを表示して注意をうながす。また、添付ファイル名の再確認もうながす。さらに、管理者が設定したルールにより警告も表示される。これらに問題がなければチェックを入れてメールを送信できる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×