「非公開」動画も公開、「TikTok」の脆弱性を発表(チェック・ポイント) | ScanNetSecurity
2022.12.06(火)

「非公開」動画も公開、「TikTok」の脆弱性を発表(チェック・ポイント)

チェック・ポイントは、同社の脅威情報部門であるCheck Point Researchが、動画アプリ「TikTok」の複数の脆弱性を発見したと発表した。

脆弱性と脅威 セキュリティホール・脆弱性
チェック・ポイント・ソフトウェア・テクノロジーズ株式会社(チェック・ポイント)は1月14日、同社の脅威情報部門であるCheck Point Researchが、動画アプリ「TikTok」の複数の脆弱性を発見したと発表した。TikTokのユーザは、10代の若者や子供が多く、このアプリで自分や友人の個人的な(時には他人には見せたくないような)動画を共有、保存、保管している。

今回の調査により発見された脆弱性は、攻撃者が悪意のあるリンクを含んだなりすましSMSメッセージをユーザに送信することで開始される。ユーザがリンクをクリックすると、攻撃者は脆弱性を悪用してTikTokアカウントを乗っ取り、動画の削除、不正な動画のアップロード、プライベート動画、または「非公開」の動画を公開するなど、不正な操作を行うことが可能となる。

また、Tiktokのサブドメインであるhttps://ads.tiktok.comがXSS攻撃に対して脆弱であることも判明している。チェック・ポイントの研究者は、この脆弱性を利用して、ユーザのメールアドレスや誕生日など、ユーザアカウント内に保存されている個人情報を抽出することに成功している。Check Point Researchは、今回の調査結果をTikTokの開発者に報告しており、修正が行われているという。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×