誤送信で英会話教室受講者の保護者のメールアドレスが流出、セーフティメールシステム採用で対策(東京ガイダンス) | ScanNetSecurity
2020.04.08(水)

誤送信で英会話教室受講者の保護者のメールアドレスが流出、セーフティメールシステム採用で対策(東京ガイダンス)

個別指導塾等を運営する東京ガイダンス株式会社は12月4日、顧客にメール送信した際に他の受信者にも表示される状態で送信したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
個別指導塾等を運営する東京ガイダンス株式会社は12月4日、顧客にメール送信した際に他の受信者にも表示される状態で送信したことが判明したと発表した。

これは11月29日午後1時49分頃に、同社が運営する英会話教室「WinBe大森校」にて「WinBe大森校休校のお知らせ」メールを送信した際に、誤って「CC」欄にメールアドレスを入力したため他の受信者にメールアドレスが表示される状態となったというもの。

流出したのは、保護者の名前とメールアドレス及び子の氏名(複数名の場合は連名)と保護者のメールアドレス218件と、保護者様のメールアドレスのみ1件。

同社では11月29日午後3時45分頃に、対象者に謝罪のメールを送信するとともに当該メールの削除を依頼した。

同社では再発防止策として、メール送信時の業務手順を見直しBCC以外に一斉送信が不可能なセーフティメールシステムを利用したメール連絡への変更を行うとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×