3歳児健診後に送付すべき「こども相談センター心理判定依頼票」を紛失(大阪市) | ScanNetSecurity
2020.05.31(日)

3歳児健診後に送付すべき「こども相談センター心理判定依頼票」を紛失(大阪市)

大阪市は12月2日、大阪市阿倍野区役所保健福祉課(保健活動)にて個人情報が記載された書類の紛失と紛失に伴う事務の遅延が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
大阪市は12月2日、大阪市阿倍野区役所保健福祉課(保健活動)にて個人情報が記載された書類の紛失と紛失に伴う事務の遅延が発生したと発表した。

これは同市の3歳児健診を4月25日に受診した幼児の保護者に対し、受診後速やかに実施するはずのこども相談センターへの精密健康診査(心理判定)の受診予約が行われていなかったことが11月26日に当該保護者から電話連絡で判明し、また予約の際に送付すべき「こども相談センター心理判定依頼票」の紛失が判明したというもの。心理判定依頼票の作成と送付にかかる事務手続きの進捗状況の共有ができていなかった。

紛失したのは、対象児の住所、氏名、性別、生年月日、保護者の携帯電話番号と対象児の状況等が記載されたこども相談センター心理判定依頼票。なお、心理判定依頼票の作成は事務室内で行っており、個人情報の外部への漏えいはないとのこと。

同市では11月27日に、当該保護者に経過と今後の対応について説明するとともに謝罪を行い、11月29日にこども相談センターの受診予約を行った。

同市では今後、書類を所定の場所で保管し管理を厳格に行い再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×