委託先の診断員が耐震診断依頼票を紛失(名古屋市) | ScanNetSecurity
2019.12.14(土)

委託先の診断員が耐震診断依頼票を紛失(名古屋市)

愛知県名古屋市は11月12日、住宅都市局耐震化支援室にて実施している名古屋市木造住宅無料耐震診断事業において委託先から派遣された耐震診断員が個人情報が含まれる書類を紛失したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
愛知県名古屋市は11月12日、住宅都市局耐震化支援室にて実施している名古屋市木造住宅無料耐震診断事業において委託先から派遣された耐震診断員が個人情報が含まれる書類を紛失したことが判明したと発表した。

これは9月24日に市民から耐震診断の申し込みがあり、9月27日に委託先の公益社団法人愛知県建築士事務所協会名古屋支部の開催する審査会にて、耐震診断依頼のために診断員へ個人情報を含む診断依頼票を渡したところ、診断員は10月11日に申込者の住宅の耐震診断を実施し、11月8日に診断依頼票を返却したがコピーであったため原本を返却するよう指示したが、11月12日に原本を捜索したが見つからなかったとの報告があり、紛失が判明したというもの。診断員の個人情報が記載された書類の管理に対する認識が足りなかったことが原因。

紛失した診断依頼票には、1名分の申込者の氏名、住所、電話番号、住宅の建築年、階数、床面積が記載されていた。

同市では11月12日に、診断申込者に対し経緯の説明と謝罪を行った。

同市では今後、委託先の公益社団法人愛知県建築士事務所協会名古屋支部に対し個人情報の管理徹底を再度指示し、再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×