患者の個人情報記載書類入りバッグが車上荒らしに(半田病院) | ScanNetSecurity
2020.06.07(日)

患者の個人情報記載書類入りバッグが車上荒らしに(半田病院)

半田市立半田病院は11月12日、同院の6A病棟で患者の個人情報が漏えいしたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
半田市立半田病院は11月12日、同院の6A病棟で患者の個人情報が漏えいしたと発表した。

これは11月8日午後11時30分過ぎに、同病棟の看護師が勤務終了後に寄った飲食店駐車場で車上荒らしに遭い書類の入ったバッグが盗難されたというもの。

盗難にあったのは、患者39名分の氏名、年齢、病室、病名等を印刷した書類(病棟マップと病棟グループワークシート)。

当該看護師は盗難判明後、警察に被害届を提出したが現在までバッグは発見に至っていない。

同院では11月11日から12日にかけて、対象の患者とその家族に事情説明と謝罪を行った。

同院では今後、病院内での患者個人情報の管理を徹底し再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×