宮城県南部自立相談支援センターで誤送信、2名分の個人情報流出(パーソナルサポートセンター) | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

宮城県南部自立相談支援センターで誤送信、2名分の個人情報流出(パーソナルサポートセンター)

一般社団法人パーソナルサポートセンターは10月4日、同法人が運営する宮城県南部自立相談支援センターにて誤送信が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
一般社団法人パーソナルサポートセンターは10月4日、同法人が運営する宮城県南部自立相談支援センターにて誤送信が発生したと発表した。

これは同センターの職員が誤って2名分の個人情報が含まれた情報をメールで流出させたというもの。

同法人では、情報セキュリティ対策の理解やマニュアル順守など個人情報の取り扱いとセキュリティに関する社内教育と管理体制のさらなる強化に取り組み再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×