「新宿区立新宿スポーツセンタートレーニングルーム登録申込書」が盗難被害、一部は区民のポストに投函(新宿区) | ScanNetSecurity
2019.10.23(水)

「新宿区立新宿スポーツセンタートレーニングルーム登録申込書」が盗難被害、一部は区民のポストに投函(新宿区)

東京都新宿区は9月26日、新宿区立新宿スポーツセンターの「新宿区立新宿スポーツセンタートレーニングルーム登録申込書」が盗難にあったことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
東京都新宿区は9月26日、新宿区立新宿スポーツセンターの「新宿区立新宿スポーツセンタートレーニングルーム登録申込書」が盗難にあったことが判明したと発表した。

これは9月20日と22日に、新宿区に対して同センターの「トレーニングルーム登録申込書」が自宅ポストに投函されていたと区民から通報があり、同センターの指定管理者である新宿スポーツコミュニティ共同事業体(日本管財株式会社、株式会社東京アスレティッククラブ、ヒューマンアカデミー株式会社)が調査を行ったところ、9月25日に登録申込書1,348枚が盗難にあった旨の報告が同区にあっというもの。

盗難にあったのは平成28年度・29年度の「新宿区立新宿スポーツセンタートレーニングルーム登録申込書」1,348枚で、住所、氏名、生年月日、電話番号、緊急連絡先(電話番号)、保護者氏名・続柄(18歳未満の場合)が記載されていた。なお、区民のポストに投函されていた申込書は476枚。

同区では9月25日に、新宿警察署に被害届を提出した。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×