三井住友銀行を騙るメール、消費税率引き上げも口実に(フィッシング対策協議会) | ScanNetSecurity
2019.10.23(水)

三井住友銀行を騙るメール、消費税率引き上げも口実に(フィッシング対策協議会)

フィッシング対策協議会は、三井住友銀行を騙るフィッシングメールやSMSの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。

脆弱性と脅威 脅威動向
フィッシング対策協議会は9月26日、三井住友銀行を騙るフィッシングメールやSMSの報告を受けているとして、注意喚起を発表した。確認されたフィッシングメールの件名は次の通りで、これ以外の件名が使われている可能性もある。文面は複数確認されており、消費税率引き上げを口実にしているものもあった。

[重要]:お客様の【三井住友銀行の口座】セキュリティ強化、カード・通帳一時利用停止、再開のお手続きの設定してください。
【重要】「三井住友銀行の口座」カード・通帳一時利用停止、再開のお手続きの設定してください。

確認されているフィッシングサイトのURLは以下の通り。これ以外にも多数のドメイン名、URLが確認されている。

・サイトのURL
http://www.smbc●●●●.com/
https://smbc●●●●.com/
https://csmb-●●.jp/
https://scmb●●.jp/

9月26日16時現在、フィッシングサイトは稼働中であり、JPCERT/CCにサイト閉鎖のための調査を依頼している。同協議会では、類似のフィッシングサイトが公開される恐れもあるとして注意を呼びかけている。また、このようなフィッシングサイトにて店番号、口座番号、契約者番号、第一暗証、電話番号などの情報を絶対に入力しないよう呼びかけている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×