個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市) | ScanNetSecurity
2019.12.16(月)

個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」を別法人に誤送付(大阪市)

大阪市は9月18日、大阪市梅田市税事務所にて個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)の誤送付が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
大阪市は9月18日、大阪市梅田市税事務所にて個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)の誤送付が判明したと発表した。

これは9月17日に、A法人から無関係のB氏の個人市民税・府民税の「納税管理人の届出書」(写し)が届いている旨の連絡があり調べたところ、本来はB氏の納税管理人であるC法人に送付すべき当該書類を9月13日に誤ってA法人へ送付したことが判明したというもの。文書の送付時は本来、封入物と封筒の宛先の一致を確認したうえで送付しているが、ダブルチェック時も含めて確認が不十分であった。

漏えいしたのは、B氏の住所、氏名、生年月日とC法人印の印影。

同事務所では9月17日に、法人情報が漏えいしたC法人に電話により説明と謝罪を行い、B氏に対してはC法人を通じて説明と謝罪を行った。誤送付先のA法人には、9月17日午後4時に訪問し説明と謝罪を行い、誤送付した当該書類を回収した。

同事務所では今後、ダブルチェック方法の見直しを行い、その方法を全職員に周知徹底し再発防止に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×