不正アクセスで問い合わせ情報が流出の可能性(JR九州レンタカー&パーキング) | ScanNetSecurity
2019.11.23(土)

不正アクセスで問い合わせ情報が流出の可能性(JR九州レンタカー&パーキング)

JR九州レンタカー&パーキング株式会社は9月5日、同社の運営するWebサイトへ不正アクセスがあり、個人情報流出の可能性が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
JR九州レンタカー&パーキング株式会社は9月5日、同社の運営するWebサイトへ不正アクセスがあり、個人情報流出の可能性が判明したと発表した。

これは9月3日に、同社が運営する「【駐車場】ホームページ」へ不正アクセスが発生し、同サイトへの問い合わせ時の情報が流出した可能性が判明したというもの。なお、同社が運営する「【レンタカー】ホームページ」への不正アクセスは無い。

流出した可能性があるのは、同サイトへの問い合わせ時に記載した氏名、企業名・団体名、郵便番号、住所、電話番号、メールアドレス。なお同社では、現時点で流出した件数と個人情報の特定が不明なため第三者機関へ調査を依頼している。

同社では流出した可能性のある顧客に対し、メールにて謝罪を行う。また不審なメールや電話などに気をつけるよう呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×