「コーナンPay」へのパスワードリスト型攻撃、マネーの不正利用は確認されず(コーナン商事) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.23(金)

「コーナンPay」へのパスワードリスト型攻撃、マネーの不正利用は確認されず(コーナン商事)

ホームセンター事業を行うコーナン商事株式会社は8月2日、7月23日に発表した同社のコーナンPayサービスへの不正アクセスについて調査結果と対応を発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
ホームセンター事業を行うコーナン商事株式会社は8月2日、7月23日に発表した同社のコーナンPayサービスへの不正アクセスについて調査結果と対応を発表した。

これは同社が提供するコーナンPayサービスに対し、外部からのパスワードリスト型攻撃による不正アクセスを受け、現在はサービスを一時停止致しているというもの。

同社にてマネーの利用履歴とアクセスログ等を調査した結果、マネーの不正利用の事実及び個人情報(氏名、住所等)、クレジットカード番号が閲覧、参照された事実はないことが確認できたとのこと。

同社では顧客に対し、不正ログイン防止のために他のアプリやインターネットサイト等で用いているパスワードを使用しない等の適切な設定と管理をするよう呼びかけている。

同社では今後、再発防止に向けて同サービスの更なるセキュリティの向上を実施し、安全性が確認できた段階でサービスを再開するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×