中小企業向けに最大3,000万円補償、保険付きサポートデスクサービス(NTT Com、東京海上日動) | ScanNetSecurity
2019.10.17(木)

中小企業向けに最大3,000万円補償、保険付きサポートデスクサービス(NTT Com、東京海上日動)

NTT Comは、中堅中小企業向けに、サイバーリスク保険が付いた「セキュリティサポートデスク」の提供を開始したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は7月29日、中堅中小企業向けに、サイバーリスク保険が付いた「セキュリティサポートデスク」の提供を同日より開始したと発表した。また、同サービスにおけるサイバーリスク保険を、東京海上日動火災保険株式会社(東京海上日動)が提供する。基本機能は月額80,000円、オプション機能は、セキュリティ設定代行が月額30,000円、ログの相関分析・月次レポートが月額40,000円(すべて税抜)。

同サービスは、対象となるNTT Comのセキュリティサービス(エンドポイントセキュリティ、vUTMなど)のユーザを対象に、セキュリティの専門家がサポートするヘルプデスク機能と、サイバー攻撃に対応する保険などをパッケージにしたもの。AI技術も活用し、平常時からインシデント発生時、事後対応に至るまで、トータルでセキュリティ対策をサポートする。なお、同サービスはNTT Comと東京海上日動が4月に締結したサイバーセキュリティ事業における提携にもとづいた、第1弾のサービスとなる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×