クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan) | ScanNetSecurity
2022.06.26(日)

クックパッドが「CrowdStrike Falcon プラットフォーム」を採用(CrowdStrike Japan)

CrowdStrike Japanは、料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を提供するクックパッドが、同社のエンドポイントセキュリティソリューションとしてCrowdStrike Falcon プラットフォームを採用したと発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
CrowdStrike Japanは7月11日、料理レシピ投稿・検索サービス「クックパッド」を提供するクックパッド株式会社が、同社のエンドポイントセキュリティソリューションとしてCrowdStrike Falcon プラットフォームを採用したと発表した。クックパッドのセキュリティチームは、既存のアンチウイルス製品の誤検知の多さに悩まされており、同時にセキュリティ強化のためのソリューションも検討していた。

クックパッドは結果的に、CrowdStrikeが提供するソリューションの中から、次世代アンチウイルスソリューション「CrowdStrike Falcon Prevent」、EDRソリューション「CrowdStrike Falcon Insight」、そして顧客の環境においてプロアクティブな脅威ハンティングを行う「CrowdStrike Falcon OverWatch」の導入を決断した。

クックパッドは、軽量なエージェントをクライアントに導入することで、業務に影響を与えることなく展開でき、誤検知が激減した。また、セキュリティチームは素早くエンドポイントの状況を把握し、迅速な調査や不正な通信か否かの判断が迅速に行えるようになった。クックパッドの技術部セキュリティグループ グループ長である水谷正慶氏は、「これまで難しかったイベントの動きの把握や詳細な調査が実現できるようになった。また、Falconプラットフォームは社内のネットワーク内の端末と同じように社外の端末も脅威から保護し、追跡調査も可能なので、オフィス外での業務も安心して利用を認めることができる」と述べている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×