LGWAN接続端末から「kintone」を利用できるサービス開始(サイボウズ、両備システムズ) | ScanNetSecurity
2019.10.20(日)

LGWAN接続端末から「kintone」を利用できるサービス開始(サイボウズ、両備システムズ)

サイボウズは両備システムズと協業し、自治体専用閉域ネットワーク「LGWAN」と業務クラウドプラットフォーム「kintone(キントーン)」をセキュアにつなぐ「R-Cloud Proxy for kintone」を両備システムズからリリースする。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
サイボウズ株式会社は7月16日、株式会社両備システムズと協業し、自治体専用閉域ネットワーク「LGWAN」と業務クラウドプラットフォーム「kintone(キントーン)」をセキュアにつなぐ「R-Cloud Proxy for kintone」を両備システムズからリリースすることで、kintoneのLGWAN対応を実現すると発表した。またサイボウズは同日、kintone等を活用した住民サービス向上、全庁的な業務改善を目的に、市川市と連携協定を締結している。

LGWANは、地方公共団体の組織内ネットワーク(庁内LAN)を相互に接続する、高度なセキュリティを維持した行政専用の閉域ネットワーク。各地方公共団体と国の各府省、住民等との情報交換手段を確保するための基盤となることを目的としている。両備システムズの「R-Cloud Proxy for kintone」により、職員が通常業務で利用しているLGWAN接続端末からkintoneを利用することが可能になる。kintoneとLGWANを閉域によりつなぐことで、住民の個人情報もインターネットから分離された環境で安全に取り扱えるようになる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×