「Box over VPN」のデータ保管先サーバ を日本国内に限定(NTT Com) | ScanNetSecurity
2021.09.24(金)

「Box over VPN」のデータ保管先サーバ を日本国内に限定(NTT Com)

NTT Comは「Box over VPN」において、データの保管先を日本国内のサーバに限定できる「Box Zones Japan over VPN」をBox社と共同で開発、6月27日より提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は6月26日、企業がVPN上でセキュアにファイルの保管やコラボレーションを行えるサービス「Box over VPN」において、データの保管先を日本国内のサーバに限定できる「Box Zones Japan over VPN」をBox社と共同で開発、6月27日より提供を開始すると発表した。利用料金は1IDあたり月額5,000円から(別途「Arcstar Universal One」の契約が必要)。

データの保管先を日本国内のサーバに限定したいというニーズは、官公庁や地方自治体、金融機関などを中心に高まっており、この傾向は重要インフラ企業などにも波及していくと考えられる。NTT Comが提供する「Box over VPN」では、企業向けVPN「Arcstar Universal One」を利用し、インターネットを経由しないセキュアな環境での接続を実現している。今回、データの保管先を日本国内に指定できる「Box Zones Japan over VPN」をメニュー化。法制度への対応や距離的な接続の遅延を抑えるといったニーズに対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×