「Box over VPN」のデータ保管先サーバ を日本国内に限定(NTT Com) | ScanNetSecurity
2019.11.17(日)

「Box over VPN」のデータ保管先サーバ を日本国内に限定(NTT Com)

NTT Comは「Box over VPN」において、データの保管先を日本国内のサーバに限定できる「Box Zones Japan over VPN」をBox社と共同で開発、6月27日より提供を開始する。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTコミュニケーションズ株式会社(NTT Com)は6月26日、企業がVPN上でセキュアにファイルの保管やコラボレーションを行えるサービス「Box over VPN」において、データの保管先を日本国内のサーバに限定できる「Box Zones Japan over VPN」をBox社と共同で開発、6月27日より提供を開始すると発表した。利用料金は1IDあたり月額5,000円から(別途「Arcstar Universal One」の契約が必要)。

データの保管先を日本国内のサーバに限定したいというニーズは、官公庁や地方自治体、金融機関などを中心に高まっており、この傾向は重要インフラ企業などにも波及していくと考えられる。NTT Comが提供する「Box over VPN」では、企業向けVPN「Arcstar Universal One」を利用し、インターネットを経由しないセキュアな環境での接続を実現している。今回、データの保管先を日本国内に指定できる「Box Zones Japan over VPN」をメニュー化。法制度への対応や距離的な接続の遅延を抑えるといったニーズに対応する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×