Karamba社の車両向けサイバーセキュリティソリューションを「XGuard Suite」に統一(アズジェント) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.08.20(火)

Karamba社の車両向けサイバーセキュリティソリューションを「XGuard Suite」に統一(アズジェント)

アズジェントは、同社が販売を行うイスラエルKaramba Securityのオートノマスセキュリティソリューションのブランド名を変更するとともに、ラインアップを一新したと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社アズジェントは6月6日、同社が販売を行うイスラエルKaramba Security(Karamba社)のオートノマスセキュリティソリューションのブランド名を変更するとともに、ラインアップを一新したと発表した。同ソリューションの名称は「XGuard Suite」となる。また、IoT、スマートデバイス分野向けに2つの新商品を加えている。

ECUへの改ざんの試みを検知し、ECUの正規な振る舞い以外の動作を防止する「Carwall」は「XGuard Integrity」に、ECU間の通信を認証および暗号化する「SafeCAN」は「XGuard SafeCAN」に、ECU脆弱性の早期発見プラットフォーム「ThreatHive」は「XGuard ThreatHive」に、それぞれ名称を変更する。また、CFI機能を用いて、バッファオーバーフローやコードインジェクションといったインメモリ攻撃をブロックする「XGuard CFI」、事前承認されたファイルのみをホワイトリスト化し、ランタイムにおけるドロッパー攻撃を防ぐ「XGuard Whitelisting」の2製品が追加された。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×