サイバーセキュリティ総合支援サービスに8つの新サービス追加(ソリトン) | ScanNetSecurity
2024.07.24(水)

サイバーセキュリティ総合支援サービスに8つの新サービス追加(ソリトン)

ソリトンは、「サイバーセキュリティ総合支援サービス」を刷新し、新たに8種類の新サービスの提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向
新たな8つのサービス
  • 新たな8つのサービス
  • サイバーセキュリティ総合支援サービスの概念図
株式会社ソリトンシステムズ(ソリトン)は5月27日、「サイバーセキュリティ総合支援サービス」を刷新し、新たに8種類の新サービスの提供を開始すると発表した。同社は同サービスを2017年3月8日に提供開始しているが、ユーザが抱えるサイバーセキュリティの課題に合わせ内容を更新した。特に「運用コスト削減」「人材不足」「インシデント対応体制の整備」「変化し続ける脅威への対応」の4つの課題を強く意識したという。

新サービスでは、企業や組織全体のセキュリティリスクを把握するための総合診断クラウドサービス「security-risk.jp(セキュリティリスク・ドット・ジェーピー)」をはじめ、「国際基準侵入テスト」「IoTセキュリティ診断サービス」「証跡保管サービス」「OS脆弱性攻撃無害化サービス」「Windows脅威・誤検知判定サービス」「メールセキュリティ運用支援サービス」「CYBERGYMトレーニング」のサービスを提供、課題の解決や投資効果の明確化を図る。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

編集部おすすめの記事

特集

製品・サービス・業界動向 アクセスランキング

  1. 日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

    日本規格協会、ISO / IEC 27002 の改訂を受け「JIS Q 27002:2024」発行

  2. GMOイエラエ、カルチャーデック公開

    GMOイエラエ、カルチャーデック公開

  3. 人を標的とした脅威から守るために ~ KnowBe4 が Egress 買収

    人を標的とした脅威から守るために ~ KnowBe4 が Egress 買収

  4. GMOイエラエ「ホワイト企業認定」最高ランクのプラチナ取得 三回目

  5. 「鉄道版生成 AI」の開発も ~ JR東日本で DX 推進のため生成 AI 活用

  6. セキュリティ企業の セキュリティ企業による セキュリティ企業のための投資ファンド ~ GSX 青柳史郎が語る「日本サイバーセキュリティファンド」設立趣旨

  7. Proofpoint Blog 38回「生成 AI の影響で日本はビジネスメール詐欺が増加」

  8. 非エンジニアの文系ライターが挑んだSecuriST(セキュリスト)認定ネットワーク脆弱性診断士受験記 [前編] もしもう一度ゼロからやり直せるなら

  9. CTFの覇者 市川遼が目指す「GMOイエラエの技術者が攻撃しようとするときに最初にやること全部の完全自動化」~ ネットde診断 for ASM

  10. 福森大喜氏 GMOイエラエに参画 ~ インターポールサイバー捜査部門 世界初 民間登用出向者

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×