Webマガジン「NOYIE」が第三者からの不正アクセスで改ざん被害(平成建設) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

Webマガジン「NOYIE」が第三者からの不正アクセスで改ざん被害(平成建設)

株式会社平成建設は5月7日、同社が運営する暮らしや家づくりに関するWebマガジン「NOYIE」にて第三者からの不正アクセスによりサイトの一部が改ざんされていたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社平成建設は5月7日、同社が運営する暮らしや家づくりに関するWebマガジン「NOYIE」にて第三者からの不正アクセスによりサイトの一部が改ざんされていたことが判明したと発表した。

これは2019年4月27日から5月7日午前12時まで、同サイトが第三者からの不正アクセスによりサイトの一部が改ざんされていたというもので、同社では該当期間にアクセスした可能性があるユーザーに対してセキュリティソフトを最新状態にした上で不正プログラムの感染確認と駆除の実施を行うよう呼びかけている。

現時点では、同サイトから顧客情報やその他の情報漏えいは確認されておらず、被害を受けたサーバーも不正プログラムを削除した上で5月7日午後9時5分に復旧している。

同社では今後、対策や監視を強化し安全な運営に努めるとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×