語学レッスン予約プラットフォームの外部システムへの不正アクセスを確認(フラミンゴ) | ScanNetSecurity
2019.12.09(月)

語学レッスン予約プラットフォームの外部システムへの不正アクセスを確認(フラミンゴ)

株式会社フラミンゴは5月4日、同社が運営する語学レッスン予約プラットフォームサービス「フラミンゴ」のシステムに対する第三者からの不正アクセスが発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社フラミンゴは5月4日、同社が運営する語学レッスン予約プラットフォームサービス「フラミンゴ」のシステムに対する第三者からの不正アクセスが発生したと発表した。

これは5月3日午前1時頃に、同社システムのソースコードを管理している外部システムのGithubのアカウントに不正アクセスがありソースコードの一部が閲覧されたというもの。

現在のところ、ユーザーの個人情報流出の事実は確認されていないが、同社では引き続き、原因の調査やシステム安全性の強化と再発防止に取り組む。

また同社では、システムのセキュリティ強化のために、5月7日午前1時から5時までメンテナンスを実施するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×