退職教職員辞令交付式での記念写真を別人に誤送付、宛先に一般市民が含まれる可能性も(神戸市) | ScanNetSecurity
2019.10.17(木)

退職教職員辞令交付式での記念写真を別人に誤送付、宛先に一般市民が含まれる可能性も(神戸市)

兵庫県神戸市は4月25日、平成30年度神戸市退職教職員辞令交付式での記念写真を該当者と別人に誤送付したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
兵庫県神戸市は4月25日、平成30年度神戸市退職教職員辞令交付式での記念写真を該当者と別人に誤送付したことが判明したと発表した。

これは神戸市立学校園教職員の平成30年度末退職者のうち、辞令交付式に出席した224名に対し送付した記念写真について、該当者と別人の住所に誤送付しており、一部には一般市民も含まれている可能性が判明したというもの。

対象者224名のうち209名分を別の住所宛に誤送付しており、そのうち184名は同じ学校園教職員の別の職員の住所宛に、残り25名は同市教職員の住所とは一致せず、一般市民の可能性がある。

なお、現時点で71通が宛所不明等で郵便局から返送されており、学校園からも一部返送されている。同市教職員の住所と一致しない25名の宛先については現在調査中で、一般市民であれば個別に謝罪と事情説明を行う予定とのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×