建設業者に関する文書を第三者のFAXに誤送信(国土交通省関東地方整備局) | ScanNetSecurity
2019.11.20(水)

建設業者に関する文書を第三者のFAXに誤送信(国土交通省関東地方整備局)

国土交通省関東地方整備局は4月15日、同局建政部建設産業第一課に寄せられた建設業者に関する文書を、本件と関係のない第三者へFAXにて誤送信したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
国土交通省関東地方整備局は4月15日、同局建政部建設産業第一課に寄せられた建設業者に関する文書を、本件と関係のない第三者へFAXにて誤送信したと発表した。

これは同課に寄せられた建設業者に関する情報の文書について、当該文書の内容を確認するために記載のあった発信元にFAX送信する際、誤って第三者のFAXに送信したというもの。

同課では、建設業者の代表者に対し事案の内容の報告と謝罪を行い、また誤送信先の第三者については特定に向けた対応をしており、特定でき次第、誤送信の謝罪と当該文書の回収を予定している。

同局では今後、FAXの送信時には送信先との間での番号確認を再徹底し、送信先番号を二重確認する等の注意を図り再発を防止する。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×