数百件の名刺情報が保存されたノートパソコンを紛失(講談社) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.07.23(火)

数百件の名刺情報が保存されたノートパソコンを紛失(講談社)

株式会社講談社は3月29日、同社社員が個人情報が含まれるノートパソコンを紛失したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社講談社は3月29日、同社社員が個人情報が含まれるノートパソコンを紛失したことが判明したと発表した。

これは3月下旬に、同社社員が東京都内で名刺情報等、数百件程度の個人情報が保存されていたノートパソコンを紛失したというもの。

同社は警視庁に遺失物届けを提出し、捜索を継続しているが現在まで発見には至っていない。

なお当該PCはパスワードでロックされており、現時点で個人情報の漏えいや悪用等の事実は確認されていない。

今後、同社では個人情報の厳格な管理を徹底するとともに社員教育を進め再発防止に努める。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×