Coubicの不正アクセスを受け、新入生用の来場予約システムに入力した個人情報が流出した可能性(琉球大学生活協同組合) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.09.19(木)

Coubicの不正アクセスを受け、新入生用の来場予約システムに入力した個人情報が流出した可能性(琉球大学生活協同組合)

琉球大学生活協同組合は3月20日、同生協が利用している新入生用の来場予約システムの運営会社が第三者からの不正アクセスにより個人情報が一部流失した可能性があると報告を受けたと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
琉球大学生活協同組合は3月20日、同生協が利用している新入生用の来場予約システムの運営会社が第三者からの不正アクセスにより個人情報が一部流失した可能性があると報告を受けたと発表した。

これはクービック株式会社が運営する予約システム「Coubic(クービック)」が第三者からの不正アクセスを受け、同サービスを利用したユーザーの個人情報が一部流出した可能性があるというもの。

同生協では、新入生用の来場予約システムに入力された氏名とメールアドレスが流出した可能性があるとのこと。

今後、不審なメール等に注意するよう同生協では呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×