デロイト トーマツ サイバー合同会社設立、DTRS他120名を中心に発足(デロイト トーマツ グループ) | ScanNetSecurity
2019.11.18(月)

デロイト トーマツ サイバー合同会社設立、DTRS他120名を中心に発足(デロイト トーマツ グループ)

デロイト トーマツ グループは、サイバーセキュリティに関するコンサルティング等を提供する新会社、デロイト トーマツ サイバー合同会社(DTCY)を4月に設立すると発表した。

製品・サービス・業界動向 業界動向
デロイト トーマツ グループは3月26日、サイバーセキュリティに関するコンサルティング等を提供する新会社、デロイト トーマツ サイバー合同会社(DTCY)を4月に設立すると発表した。新会社は当初、現在デロイト トーマツ リスクサービス株式会社(DTRS)およびデロイト トーマツ コンサルティング合同会社(DTC)でサイバーセキュリティ関連の活動に携わる約120名のメンバーを中心に発足し、今後順次人員を増強、6月より本格的に事業を開始していく予定。資本金は4,000万円、代表執行者は木村研一氏。

DTCYは、サイバーセキュリティ領域において最先端の知見を持った専門家集団として業界をリードし、クライアントから第一に選ばれる存在であるとともに、多様な能力・スキルを持った最高の人材が集まる会社として認められることを目指すとしている。そのために、戦略コンサルタントからプロダクトエンジニア、ネットワークエンジニアまで、サイバーセキュリティに関する幅広い人材が活躍・成長できる環境づくりに主眼を置いた人事制度を構築する。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×