「OSHIMA PROJECT~53万坪の土地を活かせ!~IDEA CONTEST」でメール誤送信、応募者のアドレスが流出(公募ガイド社) | ScanNetSecurity
2019.10.24(木)

「OSHIMA PROJECT~53万坪の土地を活かせ!~IDEA CONTEST」でメール誤送信、応募者のアドレスが流出(公募ガイド社)

公募・コンテストの企画立案から運営代行をサービス提供する株式会社公募ガイド社は3月18日、同社がコンテスト事務局業務を実施する「OSHIMA PROJECT~53万坪の土地を活かせ!~IDEA CONTEST」にてメールの誤送信が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
公募・コンテストの企画立案から運営代行をサービス提供する株式会社公募ガイド社は3月18日、同社がコンテスト事務局業務を実施する「OSHIMA PROJECT~53万坪の土地を活かせ!~IDEA CONTEST」にてメールの誤送信が判明したと発表した。

これは3月17日午前11時45分頃に、同社からコンテスト結果発表のメールを送信した際に宛先に応募者のメールアドレス145件を設定したために、受信者から他のアドレスが表示される状態となったというもの。

同社では今後、社員に対する個人情報保護の指導徹底に取り組み再発を防ぐとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×