「キョードー東京チケットオンライン」にて一部の顧客情報が別のユーザーに表示される不具合(キョードー東京) | ScanNetSecurity
2024.02.21(水)

「キョードー東京チケットオンライン」にて一部の顧客情報が別のユーザーに表示される不具合(キョードー東京)

株式会社キョードー東京は3月16日、同社が運営するチケット販売サイト「キョードー東京チケットオンライン」にて一部の顧客情報が別のユーザーに誤って表示される事故が発生したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社キョードー東京は3月16日、同社が運営するチケット販売サイト「キョードー東京チケットオンライン」にて一部の顧客情報が別のユーザーに誤って表示される事故が発生したと発表した。

これは3月15日より、同サイトが高負荷によりアクセスしづらい状況となったため、翌3月16日午前4時7分にシステム会社が改善措置を実施した際、不十分な点があったことが原因。

漏えいの対象となるのは3月16日午前4時7分から8時17分の間に同サイトにアクセスしたユーザー最大1,600件で、氏名、性別、電話番号、住所、生年月日、メールアドレス、秘密の質問、秘密の質問の答え、ID、パスワードが他のユーザーに表示された可能性がある。

なお銀行口座やクレジットカード番号などの信用情報は流出しておらず、上記期間に同サイトを閲覧、予約手続き等をしていない顧客の情報は表示されていない。

同社では事故発生後、販売サイトを停止しており、復旧次第、会員情報変更ページにてメールアドレスとパスワードの変更手続きをするよう漏えいの対象となったユーザーに呼びかけている。

同社では今後、システム会社との連携を強化し、作業内容の確認を徹底し再発防止を図るとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×