イベントに関する案内メールを誤送信、サークル参加者の情報が流出(駅メモファン交流会準備会) | ScanNetSecurity
2024.02.23(金)

イベントに関する案内メールを誤送信、サークル参加者の情報が流出(駅メモファン交流会準備会)

駅メモの二次創作なども含めた様々な交流をコンセプトとする駅メモファン交流会準備会は3月9日、イベントに関する案内メール送信の際に、誤ってメールアドレスと表示名の流出が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
駅メモの二次創作なども含めた様々な交流をコンセプトとする駅メモファン交流会準備会は3月9日、イベントに関する案内メール送信の際に、誤ってメールアドレスと表示名の流出が判明したと発表した。

これは3月7日午後12時23分頃に、同団体担当者が「ねこぱん通りま~す!! 3~駅メモファン交流会 in 愛知~」の搬入案内をメールでサークル参加者へ送信した際に、サークル参加者同士のメールアドレスと表示名が確認できる状態で送信したというもので、同団体は事故に真摯に向き合いお詫びの発表を行った。

同団体では、サークル参加者各位に誤送信の説明と謝罪を行うとともに配信メールの削除を依頼、さらに何らかの形で補償を行う予定とのこと。

同団体では今後、再発防止策として複数の宛先にメール送信する際は、複数の準備会メンバーによる宛先確認と記載内容確認を行うよう周知徹底するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×