誤送信で「キラリ くるめ婚活部」登録部員の一部の氏名とアドレスが流出(タビコイ) | ScanNetSecurity
2020.06.06(土)

誤送信で「キラリ くるめ婚活部」登録部員の一部の氏名とアドレスが流出(タビコイ)

福岡県久留米市主催の「キラリ くるめ婚活部」の運営を受託する一般社団法人タビコイは2月19日、一部の登録部員の氏名とメールアドレスが他の部員へ流出したことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
福岡県久留米市主催の「キラリ くるめ婚活部」の運営を受託する一般社団法人タビコイは2月19日、一部の登録部員の氏名とメールアドレスが他の部員へ流出したことが判明したと発表した。

これは2018年12月27日に、3回に分けて全登録部員にイベント案内を送信したところ、2回目に送信したメールにて部員情報を宛先欄に設定したため99名分の部員の氏名とメールアドレスが表示された状態となったというもので、同日中に登録企業の担当マネージャーから連絡を受け判明した。

同社では、当該メールを受信した部員に、情報流出に関する謝罪と当該メールの削除を依頼するメールを送信した。

再発防止策として同社では、複数の部員にメールを送信する際には複数名による配信前チェックを実施するとともに、継続的な研修等を実施し個人情報保護ならびにコンプライアンスに関する社員の意識向上を図るとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!
編集長就任10周年記念「宣ベロキャンペーン」中!

Scan PREMIUM が半額! こんな時期だからこそセキュリティの未来を考えるオンライン飲み会を開催

×