チケットの案内に関するメールで個人情報を誤送信(阪神タイガース) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.02.20(水)

チケットの案内に関するメールで個人情報を誤送信(阪神タイガース)

株式会社阪神タイガースは2月13日、チケットの案内に関するメールにて個人情報の誤送信が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社阪神タイガースは2月13日、チケットの案内に関するメールにて個人情報の誤送信が判明したと発表した。

これは2月12日午後2時頃に、同社の業務委託先が顧客に向けて発送したチケットの案内に関するメールのうち1,369アドレスにおいて本人以外の個人情報が表示される誤送信があったことが同日夕刻までに判明したというもの。

なお詳細は現在調査中だが、誤送信があった顧客には、同日中に謝罪と問い合わせ先窓口の案内をメールにて発信済み。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×