金融機関届出印の印影が記載された「預金口座振替依頼書 自動払込利用申込書」営業所控を紛失(高島屋、高島屋友の会) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.06.26(水)

金融機関届出印の印影が記載された「預金口座振替依頼書 自動払込利用申込書」営業所控を紛失(高島屋、高島屋友の会)

株式会社高島屋と株式会社高島屋友の会は2月4日、高島屋京都店7階にある友の会サロンにて、個人情報が記載された「預金口座振替依頼書 自動払込利用申込書」営業所控の紛失が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社高島屋と株式会社高島屋友の会は2月4日、高島屋京都店7階にある友の会サロンにて、個人情報が記載された「預金口座振替依頼書 自動払込利用申込書」営業所控の紛失が判明したと発表した。

これは1月27日に、「預金口座振替依頼書 自動払込利用申込書」営業所控の紛失が判明したというもので、その後、捜索と調査を行ったが誤って廃棄処分した可能性もあり、現在まで発見に至っていない。

紛失したのは、2017年11月21日から12月20日受付分の高島屋友の会「預金口座振替依頼書 自動払込利用申込書」営業所控318名分で、名前、電話番号、金融機関名、金融機関口座番号、預金種別、口座名義人との関係、金融機関届出印の印影が記載されていた。

なお、現時点で第三者に情報が流出した事実は確認されていない。

両社では1月31日に個人情報保護委員会への報告を行い、対象となる会員には事実内容の説明と謝罪を行っている。

両社は今後、管理体制の強化に努め、再発防止を徹底するとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×