パソナが委託を受けた「WEBアンケート調査」の案内メールを再委託先の電通が誤送信(経済産業省) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2019.04.26(金)

パソナが委託を受けた「WEBアンケート調査」の案内メールを再委託先の電通が誤送信(経済産業省)

経済産業省は2月5日、ミラサポ専門家派遣事業の「WEBアンケート調査」案内メールの誤送信で調査対象者のメールアドレスの流出が判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
経済産業省は2月5日、ミラサポ専門家派遣事業の「WEBアンケート調査」案内メールの誤送信で調査対象者のメールアドレスの流出が判明したと発表した。

これは2月4日に、同省の中小企業庁が株式会社パソナに委託しているる「平成30年度中小企業・小規模事業者ワンストップ総合支援事業(専門家派遣の事務処理等実施機関)」(ミラサポ専門家派遣事業)の「WEBアンケート調査」の案内メールについて、再委託を受けた株式会社電通が専門家派遣事業利用者8,046件の調査対象者にWEBアンケート調査の案内メール送信したところ、TO(宛先)にメールアドレスを入力し送信したことが判明したというもの。

本件は電通が新たに構築したメール配信システムにおいて、プログラムの設定に誤りがあり、その設定確認が不十分だったことが原因。

同省は、委託先にメールを送信した調査対象者全員へ謝罪と当該メールの削除を依頼するよう指示し、パソナ及び電通に対し、厳重注意を行った。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×