クラウドサービスの「秘文」が登場、WaaSにも対応(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2019.11.20(水)

クラウドサービスの「秘文」が登場、WaaSにも対応(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、セキュリティソリューション「秘文」シリーズに、エンドポイントセキュリティ環境をクラウドサービスで容易に導入できる「秘文 Endpoint Protection Service」を追加し、12月20日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは12月19日、セキュリティソリューション「秘文」シリーズに、エンドポイントセキュリティ環境をクラウドサービスで容易に導入できる「秘文 Endpoint Protection Service」を追加し、12月20日より提供開始すると発表した。

システム管理者は、導入時に、あらかじめ用意されたセキュリティ対策メニューから必要な項目を選択する。その内容をもとに日立ソリューションズが作成したクライアントソフトウェアを、ユーザのPCにインストールするだけで、目的に応じた「秘文」シリーズのエンドポイントセキュリティ環境を、初期費用を抑えて容易に導入できる。

また、「秘文」の更新プログラムは、「Windows 10」から導入された定期的な更新プログラムを配信するWindows as a Service(WaaS)に対応。「Windows Server Update Services(WSUS)」を利用している企業のシステム管理者は、「秘文」の更新プログラムをWSUSサーバへ登録することで「Microsoft Update」と統合できる。価格はサブスクリプション型で、1台あたり年額6,000円(500台の場合)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★
★★10/8~11/30迄 創刊21周年記念価格提供中★★

2019年10月8日(火)~11月30日(土) の間 ScanNetSecurity 創刊21周年記念価格で提供。

×