クラウドサービスの「秘文」が登場、WaaSにも対応(日立ソリューションズ) | ScanNetSecurity
2021.07.30(金)

クラウドサービスの「秘文」が登場、WaaSにも対応(日立ソリューションズ)

日立ソリューションズは、セキュリティソリューション「秘文」シリーズに、エンドポイントセキュリティ環境をクラウドサービスで容易に導入できる「秘文 Endpoint Protection Service」を追加し、12月20日より提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社日立ソリューションズは12月19日、セキュリティソリューション「秘文」シリーズに、エンドポイントセキュリティ環境をクラウドサービスで容易に導入できる「秘文 Endpoint Protection Service」を追加し、12月20日より提供開始すると発表した。

システム管理者は、導入時に、あらかじめ用意されたセキュリティ対策メニューから必要な項目を選択する。その内容をもとに日立ソリューションズが作成したクライアントソフトウェアを、ユーザのPCにインストールするだけで、目的に応じた「秘文」シリーズのエンドポイントセキュリティ環境を、初期費用を抑えて容易に導入できる。

また、「秘文」の更新プログラムは、「Windows 10」から導入された定期的な更新プログラムを配信するWindows as a Service(WaaS)に対応。「Windows Server Update Services(WSUS)」を利用している企業のシステム管理者は、「秘文」の更新プログラムをWSUSサーバへ登録することで「Microsoft Update」と統合できる。価格はサブスクリプション型で、1台あたり年額6,000円(500台の場合)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×