[開催前日] 篠田佳奈の CODE BLUE 2018、Scan 読者向けおすすめセッション | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.19(水)

[開催前日] 篠田佳奈の CODE BLUE 2018、Scan 読者向けおすすめセッション

世界で最も CODE BLUE に愛と情熱を注ぐ一人、CODE BLUE 事務局の篠田 佳奈 氏が本誌読者向けに選りすぐったおすすめセッションについて話を聞いた。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
 今年で開催 6 回目を迎える、日本発の情報セキュリティ国際会議「CODE BLUE(コードブルー)」。世界で最も CODE BLUE に愛と情熱を注ぐ一人、CODE BLUE 事務局の篠田 佳奈 氏が本誌読者向けに選りすぐったおすすめセッションについて話を聞いた。

 今週月曜からはじまった CODE BLUE 2018 は、明日 11 月 1 日 (木) と明後日 11 月 2 日 (金)、世界中から応募が集まった論文のなかから採択された講演「 Talks 」と、個性豊かな CTF イベント「 Contests 」が開催される。

 会場は「ベルサール新宿グランド」の 1 階と 5 階に分かれ、メイントラックである Track 1,2 は 1 階で、「Blockchain」「Law & Policy」「Cyber Crime」3 つのスペシャルトラックとコンテストは 5 階が会場となる。

 メイントラックの当日料金は 2 日間で 132,000 円。スペシャルトラックオンリーチケット( 3 つのうちいずれかひとつのスペシャルトラックを受講可、ネットワーキングパーティ参加は不可)は各 17,000 円。コンテストとスポンサー企業による展示、スポンサー企業による講演「 Open Talks 」は無料。

CODE BLUE 2018
Talks
Contests
CODE BLUE iPhone アプリ
CODE BLUE - Google Play

――今年はセッション数がだいぶ増えたそうですが。

セッションは例年 20 いくつだったんですが、今年は基調講演も入れて 44 かな。ほとんどのスピーカーが海外からです。

――基本的には論文公募の Call For Papers で応募した人ですね。

そうです。

―― 一本釣り的に、ぜひ CODE BLUE で講演してください、と招待する場合もあるんですか。

ほとんどないです。

――じゃあ基本的には CFP で。

そうです。だから完全ガチなんです。今回もたっくさん応募がきてリジェクトがほとんどです。

《高橋 潤哉( Junya Takahashi )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×