万博誘致推進室、画像データ残存可能性のあるデジタルカメラ紛失(大阪府) | ScanNetSecurity
2024.07.14(日)

万博誘致推進室、画像データ残存可能性のあるデジタルカメラ紛失(大阪府)

大阪府は10月16日、同府政策企画部万博誘致推進室にて個人情報に該当する画像データが残存した可能性があるデジタルカメラを紛失したことが判明したと発表した。

インシデント・事故
トップページ
  • トップページ
  • リリース(個人情報が含まれている可能性があるデジタルカメラの紛失について)
  • リリース(発生の原因・再発防止策)
大阪府は10月16日、同府政策企画部万博誘致推進室にて個人情報に該当する画像データが残存した可能性があるデジタルカメラを紛失したことが判明したと発表した。

これは9月16日に、同府職員が府庁本館1階の万博誘致推進室会議室でデジタルカメラを含むイベント用具を荷造りし機運醸成イベント会場の守口市民体育館付近までタクシーで移動し、積荷を台車に転載し会場に搬入しイベント用具を荷解きした際、該当のデジタルカメラの紛失が判明したというもの。紛失判明後に、職員が周辺を捜索するとともにタクシー会社やイベント会場の最寄り駅や交番に遺失物が届いていないかを確認し同交番に遺失物届を提出した。

紛失したデジタルカメラに残存する可能性があるのは、2017年4月以降に実施したBIE(Bureau International des Expositions:博覧会国際事務局)調査団来阪時の様子を撮影した際に写り込んだBIE調査団や、歓迎イベント参加者の写真、大阪府知事あて表敬訪問者の写真、機運醸成イベント会場の撮影時に写り込んだ人物の写真。なお、非公開での会合など機密事項に係るデータは、万博誘致推進室の職員に実施した調査の結果、消去を確認できたという。

同府では今後、個人情報が残存する可能性がある機器の取扱いに関するルールを作成し、使用者が機器を持ち出す際には、携帯方法や記憶媒体に残るデータの消去について留意するとともに日常の管理を徹底するとのこと。
《ScanNetSecurity》

編集部おすすめの記事

特集

インシデント・事故 アクセスランキング

  1. 臨地実習で個人情報記載の書類を紛失、匿名の届け出で判明(共立女子大学)

    臨地実習で個人情報記載の書類を紛失、匿名の届け出で判明(共立女子大学)

  2. イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

    イセトーへのランサムウェア攻撃で豊田市の推定 42 万人分の個人情報が漏えい、被害発生時は契約に基づき対応

  3. 契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

    契約終了後もデータの削除を怠り保存が原因 ~ イセトーへのランサムウェア攻撃で和歌山市の個人情報も漏えい

  4. NTTデータグループ ルーマニア拠点に不正アクセス、ランサムウェアによる攻撃の可能性含め解析を進める

  5. 東証プライム上場企業運営「PR TIMES」に虚偽情報による企業登録、2 件のプレスリリース掲載

  6. イセトーへのランサムウェア攻撃、リークサイトにダウンロード URL 出現も現在はファイルが消失

  7. 「積水ハウス Net オーナーズクラブ」にサイバー攻撃、現在は運用していないページのセキュリティ設定に不備

  8. スルガ銀行提携先の税理士法人にランサムウェア攻撃

  9. 護衛艦いなづまの艦長、資格のない隊員を特定秘密取扱職員に指名し懲戒処分

  10. イベント参加者の募集に使ったGoogleフォームの設定ミスで申込者の個人情報が閲覧可能に

アクセスランキングをもっと見る

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×