「ニフクラ」向け脆弱性診断サービス(富士通クラウドテクノロジーズ、イエラエセキュリティ) | ScanNetSecurity
2020.11.24(火)

「ニフクラ」向け脆弱性診断サービス(富士通クラウドテクノロジーズ、イエラエセキュリティ)

富士通クラウドテクノロジーズは、イエラエセキュリティと協業し、パブリッククラウドサービス「ニフクラ」にて「脆弱性診断サービス Powered by イエラエセキュリティ」の提供を開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
富士通クラウドテクノロジーズ株式会社は9月28日、株式会社イエラエセキュリティと協業し、同日より富士通クラウドテクノロジーズのパブリッククラウドサービス「ニフクラ」にて「脆弱性診断サービス Powered by イエラエセキュリティ」の提供を開始すると発表した。ニフクラ上で稼働し、かつ、インターネットに公開されているユーザのアプリケーションおよびシステムなどが診断対象となる。

同サービスは、イエラエセキュリティのセキュリティエンジニアが、ニフクラ上に構築されたWebアプリケーションやネットワークの脆弱性診断やペネトレーションテストをリモートで実施し、レポートを提供するもの。基本的な診断項目に加え、ホワイトハッカーがツールだけでは検知できない脆弱性を診断できることが強み。サービスでは、Webアプリケーション診断とネットワーク診断を提供。初期費用は1件あたり200,000円(税抜)。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★
★★10/15~11/30迄 創刊22周年記念価格提供中★★

2020年10月15日(木)~11月30日(月) の間 ScanNetSecurity 創刊22周年記念価格で提供。

×