サイバーインテリジェンス、サービスの実力と利用料金 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.21(日)

サイバーインテリジェンス、サービスの実力と利用料金

いくつかのインテリジェンスサービスの取材をもとに、提供される情報の内容や活用方法、提供価格についてレポートする。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
Google などで検索できる一般のウェブサイトだけでなく、ID とパスワードが求められるディープウェブや Tor を用いてアクセスするダークウェブまで、広くネット上の情報を収集・分析・評価し、自組織のセキュリティ対策や経営判断の材料となる知見を提供するサービスを「脅威インテリジェンス」「サイバーインテリジェンス」または単に「インテリジェンス」などと呼ぶ。本稿は、いくつかのインテリジェンスサービスの取材をもとに、提供される情報の内容や活用方法、提供価格についてレポートする。

《中尾 真二( Shinji Nakao )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×