20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(5)事態悪化(The Register) | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(5)事態悪化(The Register)

>>(4)帰還

国際 TheRegister
>>(4)帰還

The Register:専門家として、今ご説明いただいた進歩のなさについてどうお考えですか。

ワイソパル:本質的には、僕らはある程度のダメージを許容しているわけです。社会、経済、政府、何であれ、ある程度は許容しているでしょう。僕らはある程度のダメージは許容しています。ですが問題は、僕らの利用するインターネットのリスクはどんどん増大し続けているということです。デバイスを接続し始めてからは特に、僕らはどんどんインターネットに依存するようになっています。

何かに大きく依存するようになると、同じ脆弱性でも影響は大きくなるでしょう。そうした意味では、事態は悪化しているわけです。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×