20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(5)事態悪化(The Register) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.09.22(土)

20年後の同窓会:米上院公聴会と、ハッカーが変えられなかった未来(5)事態悪化(The Register)

>>(4)帰還

国際 TheRegister
>>(4)帰還

The Register:専門家として、今ご説明いただいた進歩のなさについてどうお考えですか。

ワイソパル:本質的には、僕らはある程度のダメージを許容しているわけです。社会、経済、政府、何であれ、ある程度は許容しているでしょう。僕らはある程度のダメージは許容しています。ですが問題は、僕らの利用するインターネットのリスクはどんどん増大し続けているということです。デバイスを接続し始めてからは特に、僕らはどんどんインターネットに依存するようになっています。

何かに大きく依存するようになると、同じ脆弱性でも影響は大きくなるでしょう。そうした意味では、事態は悪化しているわけです。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×