産業制御システム向けにセキュリティを強化(PTCジャパン) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.12.15(土)

産業制御システム向けにセキュリティを強化(PTCジャパン)

PTCジャパンは、米PTC社のソフトウェア開発事業部門であるKepwareがインダストリアル・コネクティビティ・プラットフォームである「KEPServerEX Version 6.5」をリリースしたと発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
PTCジャパン株式会社は7月6日、米PTC社のソフトウェア開発事業部門であるKepwareがインダストリアル・コネクティビティ・プラットフォームである「KEPServerEX Version 6.5」をリリースしたと発表した。また、共同責任モデル(Shared Responsibility Model)を導入した。これは、導入・展開におけるセキュリティの強化に向けて、PTCと顧客が協力するための枠組みを定義するもの。

新バージョンでは、セキュリティリスクを軽減する形でKEPServerEXの実運用環境を構築することを目的に、総合的な安全な導入のためのガイド(Secure Deployment Guide)を提供する。このガイドでは、安全なインタフェースとConfiguration APIの利用、継続的なサーバメンテナンス、KEPServerEXのインストールとインストール後の作業など、さまざまな戦略的推奨内容を提供する。また、プロジェクトファイルの保護機能やインストール時の管理者パスワード設定、バックエンドセキュリティアップデートなどが追加されている。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊20年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×