Web改ざんし悪意あるサイトへ誘導、感染や情報詐取の可能性(教育新聞社) | ScanNetSecurity
2020.07.15(水)

Web改ざんし悪意あるサイトへ誘導、感染や情報詐取の可能性(教育新聞社)

株式会社教育新聞社は7月4日、同社の電子版サイト(Webおよび電子版アプリ)の表示機能に対して第三者から不正アクセスがあり一部コードが改ざんされたことが判明したと発表した。

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい
株式会社教育新聞社は7月4日、同社の電子版サイト(Webおよび電子版アプリ)の表示機能に対して第三者から不正アクセスがあり一部コードが改ざんされたことが判明したと発表した。

これは7月3日午前6時以降から午後9時頃まで、電子版サイトの表示機能に対する不正アクセスで悪意あるサイトへ自動的に誘導する改ざんが行われ、誘導されたサイトで偽造されたセキュリティソフトのダウンロードなどが要求され、閲覧者がクリック動作や情報入力などを行うとウイルス感染や情報窃取などが発生する可能性があったというもの。なお、会員情報のセキュリティに対する影響はないとのこと

同社では対策として、電子版サイトのシステムを検査し不正コードを削除し、表示機能への不正アクセスに対するセキュリティーを強化、またサーバー内でウイルスプロセスの実行がないことを確認済みとのこと。

同社では、該当期間中に電子版サイトにアクセスしたユーザーはセキュリティソフトを最新の状態にしたうえで感染確認と駆除の実施を、またiOSユーザーはOSを最新状態にアップデートするよう呼びかけている。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★ ( FB ログイン可) 会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×