経産・総務各省のサイバーセキュリティ政策、概要や相違 共通点 | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.10.24(水)

経産・総務各省のサイバーセキュリティ政策、概要や相違 共通点

日本のセキュリティ政策を担う省庁といえば経済産業省と総務省が思い浮かぶ。それぞれが最終的に見ているものは同じかもしれないが、政策や取り組みではどのような違いがあるのだろうか。また棲み分けはどうなっているのか。

研修・セミナー・カンファレンス セミナー・イベント
 日本のセキュリティ政策を担う省庁といえば経済産業省と総務省が思い浮かぶ。それぞれの最終的ゴールは同じかもしれないが、政策や取り組みではどのような違いがあるのか。また棲み分けはどうなっているのか。疑問は尽きない。

 本稿では昨年末頃開催された国際カンファレンス「CYBERTECH Tokyo」で、経済産業省 事務次官 嶋田 隆 氏と総務省 政策統括官(情報セキュリティ担当)谷脇 康彦 氏が、それぞれの省庁のサイバーセキュリティに対する取り組みを発表したセッションの要旨をレポートする。

《中尾 真二》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割10月末迄。現在通常料金半額以下!!
<b>(。・ω・)ゞ !!ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。早割<font color=10月末迄。現在通常料金半額以下!!">

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません

×