世界最大DDoS請負サイト閉鎖、管理者逮捕され会員も処分(The Register) | ScanNetSecurity
2023.02.03(金)

世界最大DDoS請負サイト閉鎖、管理者逮捕され会員も処分(The Register)

彼は「国際警察はこれらの違法サービスを容認せず、管理人やユーザの 取り締まりを継続する」と付け加えている。

国際 TheRegister
警察が昨日(編集部註:2018年4月24日)、世界最大の「DDoS攻撃請負サイト」であるwebstresser.orgのIT管理者らを逮捕したことを欧州刑事警察機構(ユーロポール)が本日発表した。

欧州刑事警察機構の発表によると、webstresser.orgは136,000名の登録会員を持ち、2018年4月までに銀行や政府機関、警察、ゲーム業界などのオンラインサービスを狙って400万回もの攻撃に利用されていた。

《The Register》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×