無償の脆弱性診断サービスを提供、第三者のウォルティが診断を実施(サイバーセキュリティクラウド) | ScanNetSecurity
2022.09.27(火)

無償の脆弱性診断サービスを提供、第三者のウォルティが診断を実施(サイバーセキュリティクラウド)

サイバーセキュリティクラウドは、Webサイトの脆弱性を無償で診断できる「Webサイト脆弱性診断サービス」を提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社サイバーセキュリティクラウドは5月14日、Webサイトの脆弱性を無償で診断できる「Webサイト脆弱性診断サービス」を同日より提供開始すると発表した。同サービスは、株式会社ウォルティのセキュリティスキャンサービス「Walti.io」を利用したもので、より多くの顧客に現時点での自社Webサイトへの攻撃のリスクを、簡単にわかりやすく理解してもらうことを目的としている。

同サービスは、顧客のWebサイトに脆弱性がないかを、第三者であるウォルティのスキャンサービスを使用して診断する。第三者が診断することで、公平で中立な立場での脆弱性診断が行える。ウォルティのスキャンサービスを実行することで、専門的な知識が必要となる分析結果をよりわかりやすくレポーティングする。万一脆弱性が発見された場合には、具体的なリスクと対策方法についても案内を行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」
「経理」「営業」「企画」「プログラミング」「デザイン」と並ぶ、事業で成功するためのビジネスセンスが「セキュリティ」

ページ右上「ユーザー登録」から会員登録すれば会員限定記事を閲覧できます。毎週月曜の朝、先週一週間のセキュリティ動向を総括しふりかえるメルマガをお届け。(写真:ScanNetSecurity 名誉編集長 りく)

×