無償の脆弱性診断サービスを提供、第三者のウォルティが診断を実施(サイバーセキュリティクラウド) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.11.18(日)

無償の脆弱性診断サービスを提供、第三者のウォルティが診断を実施(サイバーセキュリティクラウド)

サイバーセキュリティクラウドは、Webサイトの脆弱性を無償で診断できる「Webサイト脆弱性診断サービス」を提供開始すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
株式会社サイバーセキュリティクラウドは5月14日、Webサイトの脆弱性を無償で診断できる「Webサイト脆弱性診断サービス」を同日より提供開始すると発表した。同サービスは、株式会社ウォルティのセキュリティスキャンサービス「Walti.io」を利用したもので、より多くの顧客に現時点での自社Webサイトへの攻撃のリスクを、簡単にわかりやすく理解してもらうことを目的としている。

同サービスは、顧客のWebサイトに脆弱性がないかを、第三者であるウォルティのスキャンサービスを使用して診断する。第三者が診断することで、公平で中立な立場での脆弱性診断が行える。ウォルティのスキャンサービスを実行することで、専門的な知識が必要となる分析結果をよりわかりやすくレポーティングする。万一脆弱性が発見された場合には、具体的なリスクと対策方法についても案内を行う。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!
(。・ω・)ゞ !!11月末迄 ScanNetSecurity創刊20周年特別キャンペーン実施中。会員限定 PREMIUM 記事読み放題。現在通常料金半額以下!!

サイバーセキュリティの専門誌 ScanNetSecurity は 1998年の創刊から20周年を迎え、感謝を込めた特別キャンペーンを実施中。創刊以来史上最大割引率。次は30周年が来るまでこの価格はもうありません!

×