自動車税に係る個人情報の紛失が発覚(新潟県) | ScanNetSecurity[国内最大級のサイバーセキュリティ専門ポータルサイト]
2018.05.21(月)

自動車税に係る個人情報の紛失が発覚(新潟県)

インシデント・事故 インシデント・情報漏えい

新潟県は4月20日、新発田地域振興局県税部村上収税課において自動車税の住所変更等の情報が記載された書類を紛失したことが判明したと発表した。

これは3月30日に上越地域振興局県税部が納税者から自動車税の住所変更申請を受け付け、前住所地の管轄である新発田地域振興局村上収税課へファクシミリにより住所変更手続きを依頼したところ、4月19日になっても住所変更処理がされておらず、電話照会した際に書類の紛失が判明したというもの。

書類に記載されていたのは納税者1名の氏名、住所、電話番号、自動車登録番号、3年分の自動車税納税額。

新発田地域振興局村上収税課で、当該書類を捜索したが発見には至らず、他の書類とともに廃棄した可能性が高いとのこと。
《ScanNetSecurity》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

人気過去記事

もっと見る

人気過去記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★
<b>★★Scan PREMIUM 会員限定コンテンツにフルアクセスが可能となります★★</b>

経営課題としてサイバーセキュリティに取り組む情報システム部門や、研究・開発・経営企画に携わる方へ向けた、創刊19年のセキュリティ情報サービス Scan PREMIUM を、貴社の事業リスク低減のためにご活用ください。

×