個人や小規模事業者向け「yaraiHB」を提供開始(NTT-AT) | ScanNetSecurity
2021.04.15(木)

個人や小規模事業者向け「yaraiHB」を提供開始(NTT-AT)

NTT-ATは、個人や小規模事業者向けエンドポイントセキュリティ対策製品を提供すると発表した。

製品・サービス・業界動向 新製品・新サービス
NTTアドバンステクノロジ株式会社(NTT-AT)は3月30日、個人や小規模事業者向けエンドポイントセキュリティ対策製品を提供すると発表した。これは、大企業への直接的なマルウェアを用いた標的型攻撃が、セキュリティレベルの向上により成功率が下がってきたため、攻撃対象が企業を取り巻く周辺環境にまでおよび、特に個人や小規模事業者を対象とした攻撃が増えている状況を受けたもの。

そこで同社では、エンドポイント型標的型攻撃対策製品「FFRI yarai」の個人や小規模事業者向け製品である「FFRI yarai Home and Business Edition」(yaraiHB)の取り扱いを4月から開始する。yaraiHBは、独自のマルウェア検知ロジックにより、既知・未知問わずマルウェアや脆弱性攻撃を高精度で検知・防御するソフトウェア製品。5つの振る舞い検知エンジンにより多層防御を行い、多種類の一般的なウイルス対策ソフトと同居が可能。サポートも提供する。価格は都度見積となる。
《吉澤 亨史( Kouji Yoshizawa )》

関連記事

Scan PREMIUM 会員限定記事

もっと見る

Scan PREMIUM 会員限定記事特集をもっと見る

カテゴリ別新着記事

★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★
★★会員限定記事、週 1 回のメルマガ、人気ニュースランキング、特集一覧をお届け…無料会員登録はアドレスのみで所要 1 分程度 ★★

登録すれば、記事一覧、人気記事ランキング、BASIC 会員限定記事をすべて閲覧できます。毎週月曜朝には一週間のまとめメルマガをお届けします(BASIC 登録後 PREMIUM にアップグレードすれば全ての限定コンテンツにフルアクセスできます)。

×